還元率の高さと業者の良し悪しの関係

クレジットカードの現金化で気になるのが、その還元率です。
この還元率というのは、現金化業者を通した後で自分の手元に残るお金を表したパーセンテージです。

還元率はすべての業者で共通しているという訳ではなく、それぞれに設定されているものです。
80%くらいのところもあれば、98%とかなりの高還元率のところもあります。

高還元率は利用する側からしてみれば魅力的なものですが、現金化はビジネスですので、手数料はちょうだいしなければなりません。
ですからあまりにも高い還元率ですと、逆に怪しいということになるのです。
一見お得そうに見えて実は悪徳業者だったということにならないように、還元率の高さだけで選ばないようにしましょう。

そして現金化では、プランの種類もいくつか存在しています。
大きく分けると、即日プラン・通常プランの二つになります。
即日のほうは文字通り、申し込んだその日にお振込が可能というプランですが、その分還元率は低めに設定されています。

一方の通常プランは、お振込までに時間はちょうだいするものの、その分高い還元率が期待できるというものです。 ですから急ぎではない場合には、通常プランを選んだほうがいいでしょう。