現金化の流れ

クレジットカードの現金化お手続きはとても簡単です。
お客様の携帯電話、パソコンからお手続きを行うことができるので、その日のうちに現金化ができます。

ホームページから申込み

まず申込みしたい会社のホームページ上で、
必要事項を記入し、申込みをします。


電話での確認

カードの所有者本人の申込みであるか確認の電話がきます。電話は携帯電話でも大丈夫です。
もしカード所有者本人のご確認がとれなかったときは、
ご利用ができない場合があります。


オンライン決算

パソコン、携帯電話から操作手順に従ってカード決算の
手続きをします。


現金受け取り

クレジットカード決算の手続きが完了したら、
利用者の口座に現金が送金されます。
銀行やATMで簡単に現金を引き出せます。


商品の受け取り

現金化業者から利用者が購入した金額相当の商品が届きます。発送先は宅配便の営業所で止めることや職場の指定ができる業者もあります。
商品を受け取ったらすべての手続きが完了となります。


現金化の注意事項

現金化業者を選ぶ際には、高すぎる還元率に注意し、また、対応が良いところにしましょう。
現金化業者の中には権限率が99%などと謳っている業者もたくさんいますが、キャンペーンなどの特別な奉仕ではないのにそのようなサービスを行っている業者は明らかに危険です。
これは、インターネット上で完結する現金化サービスの構造をみればわかってもらえると思いますが、クレジットカードの会社へ支払う手数料はいくら安くても3%程度となっていて、カード会社への手数料だけでも既に赤字となります。
また、業者に申込みをして、手続きやカードの決済も済ませ業者からの振込み待ちをしていたら、ホームページで謳われている還元率で算出あれた金額が振り込まれていない…という話もよくあります。
申し込みの時、手続きをする前に必ず、いくらのカード決算で自分の口座にはいくら振り込まれるのかを確認することが大切です。
その際に、口頭で確認することも良いのですが、手続きを進めていく上で大事なのはやはり証拠となります。
電話で金額を確認していたとしても、実際に振り込まれたときには「○○手数料」と差し引いて振り込まれることもあるようです。
必ず、取引内容の詳細メールなどをもらうようにしましょう。
もし明細を出すことを渋ったとしても、一言伝えることで大体の業者は明細を出します。
その際にも対応の良さなどを確認すると良いでしょう。