商品を転売するときには注意して

クレジットカードの利用規約に、決済がまだ済んでいない商品については転売を禁ずというものがあります。
ですから、クレジットカードを使って購入した洋服が気に入らなかったとしても、それをお店に売りに行くのは決済が済んでからにしましょうということなのです。

この利用規約に違反をし、それがクレジットカード会社に知られれば、利用停止という結果になってしまいます。
ですから商品を購入するタイプのクレジットカード現金化を利用した場合、その商品に関しても、決済前に転売してはならないということなのです。

ただクレジットカード現金化には、キャッシュバックタイプというのもあります。
その場合は商品が利用者のもとへ届けられることもありませんから、転売する必要もなくなるのです。

このキャッシュバックタイプに関しても、もちろん合法となりますので、違反ではないのか?と不安に思う必要もありません。
クレジットカード現金化というサービスはあまりにも便利なため、それによってその違法性を疑う声も出てきています。

しかし法律の範囲内で行うものですので、違法性はないのです。
不安に思う方も、これなら安心して現金化を利用できるでしょう。